閉じる
  1. 禁煙を成功させる方法とは?
  2. チャンピックスを使って禁煙する方法
  3. ニコレットを使って禁煙をする方法
閉じる

ニコレットはジェネリックのニコテックスの使用も良い

たばこを吸うと脳が快感を体験します。そして、何度も快感を得ようとしてニコチンを欲しがるようになり、依存症につながっていきます。
この依存症から抜け出すためにたばこよりも少ない量のニコチンを摂取するニコチン置き換え療法という方法があります。

この療法の一つとしてニコチンガムを使用するものがあります。
このガムにはたばことは違って有害な成分であるタールが含まれておらず、この点では健康に害はありませんが、医薬品なので正しい使い方をしないと効果が得られないだけではなく、副作用の危険性も出てきます。

たばこを吸いたくなったり、禁断症状からイライラしてきたときに噛みますが、普通のガムとは噛み方が違います。
まずピリッとした味がするまでゆっくり噛みます。
この味がすることがニコチンがガムから出てきたサインなので、血液中に吸収させるために歯茎と頬の間に1分間ほど味がなくなるまでガムを置いておきます。
このゆっくり噛むことと歯茎と頬の間に置くことを30分から1時間ほど繰り返します。

このときに急いで噛んでしまうと一度に多くのニコチンが出てしまい効果が得られません。
それだけではなく、ニコチンを唾液とともに飲み込んでしまうと吐き気や胸やけなどの副作用が出る恐れがあるので注意が必要です。

ニコチンガムは1日24個以内で約12週間の使用が目途となっています。
最初の4週間はたばこを吸いたくなった時にすぐに噛みます。特に禁断症状が強い最初の時期は1日24個以内であれば何個使用しても構いません。
5週目以降に禁煙に慣れてきたら少しずつ使用量を減らしていきます。
最終的に1日1,2個しか使用しなくなった時が禁煙がうまくいった時ということになるのでニコチンガムの使用をやめる時になります。

このニコチンガムには以前から発売されているニコレットと、ニコレットのジェネリック医薬品であるニコテックスがあります。
ニコテックスはニコレットと効果が同じであり、おすすめです。

ニコテックスとニコレットを使い続ける際の費用の比較

ニコレットはたばこを吸いたくなった時に、口に含んでからゆっくりと噛み続けるタイプの禁煙補助剤の一つです。
別名ニコチンガムなどと言われていますが、ガムのように噛むなどからもこうしたネーミングが付いています。
ガムと聞くと気軽に使えると感じる人も多いかと思われますが、ニコレットは指定第2類医薬品に分類されるもので、医薬品などからも正しい使い方をしなければなりませんし、副作用が生じる事もあるわけです。
尚、全国の薬局や薬店、ドラッグストアなどで購入が出来ますし、ニコレットには硬めや柔らかめなどの噛み心地、味の種類がいくつかあるので好みのタイプを選んで利用出来る魅力もあります。

最近はニコレットのジェネリック医薬品のニコテックスも登場しており人気を集めています。
ジェネリック医薬品は後発医薬品と呼ぶもので、先発医薬品と比較すると同じ効果でありながらも開発コストが殆ど掛からないため安く購入が出来るメリットを持っています。
但し、ニコテックスは海外の製薬会社が製造販売を行っている禁煙補助剤で、個人輸入代行を行っている通販サイトを通じて入手をする事になります。
継続利用する場合にはジェネリック医薬品の方が経済的な負担を軽減出来るメリットを持っています。
個人輸入代行店の中には悪質な業者も存在しているため、ニコテックスを購入する時には価格だけで決めるのではなく信頼出来る通販店を使うようにしましょう。

ニコテックスやニコレットの噛み方はガムを噛むのとは異なり、ゆっくりと噛むなどの特徴を持ちます。
同一成分になっているので噛み方もニコレットと同じで、公式サイトを利用する事で噛み方についての説明を見る事が出来るので確認しておきましょう。

関連記事

  1. チャンピックスを使って禁煙する方法

  2. たばこがやめられないイメージ

    禁煙を成功させる方法とは?

  3. ニコレットガム

    ニコレットを使って禁煙をする方法

おすすめ記事

  1. ニコレットを使って禁煙をする方法
  2. チャンピックスを使って禁煙する方法
  3. 禁煙を成功させる方法とは?

おすすめ記事

  1. 禁煙をすると太ってしまうと言われる理由とは?
  2. 禁煙が成功することによる身体への効果
  3. ニコレットはジェネリックのニコテックスの使用も良い
ページ上部へ戻る